競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞回顧】七夕賞、プロキオンS

第44回七夕賞(GⅢ)
1△(9)ミヤビランベリ
2…(11)ミストラルクルーズ
3▲(7)マイネルキッツ
4△(10)キャプテンベガ
6○(12)カネトシツヨシオー
7◎(8)グラスボンバー
8△(3)トウショウヴォイス

 内が荒れて、どの馬も外を通りたい馬場状態。楽にハナを主張できたミヤビランベリも当然のように馬場の良い外を選んで走りました。関ケ原Sではキャプテンベガから1秒3離された⑬着。戦績からは買いづらい馬ではありますが、要は自分のペースで気分良く走れるかどうか。どの馬も外を通る分、必ずしも差し有利ともいえない馬場状態なども味方しました。残り4ハロンで11秒7とラップを上げるなど、後続を待たずにスパートした吉田豊騎手の好騎乗も光りました。

 ミストラルクルーズは条件馬の身ながらダイヤモンドSに出走させるなど、陣営が評価する素質馬。3歳時にはセントライト記念③着もあり、鉄砲も利くタイプ。走られれば納得ではあります。今後は順調に使えるかどうか。

 マイネルキッツはやはり本質的には広いコース向き。内でモマれ加減の追走から、勝負どころでは手応えが鈍っていました。直線も本当は入りたくなかったはずの内に入れざるを得ませんでしたが、そこからしぶとい伸びを見せました。

 キャプテンベガは3歳時から大きな馬体の成長はなし。2角まで掛かり気味だったのと、荒れ馬場が影響したか、直線は手応えほどには伸びませんでした。パンパンの馬場向きです。

 カネトシツヨシオーはいつものように末脚を生かす競馬でしたが、前走のようにペースが上がることはなく、直一気の利く馬場でもなく、力を出し切れませんでした。
 グラスボンバーは道中、気合を付けられながらの追走。直線でも前走のような反応がありませんでした。不利は受けたものの、それがなくても勝ち負けがあったかどうか。近走の戦績を振り返ると、ベテランの域に達して一戦燃焼型というか、疲労が回復しづらいのか、“二番”が利かなくなっているのかもしれません。
 トウショウヴォイスはそもそも福島向きでもなく、差し有利の馬場でもなければ、今回の結果はやむなしといえます。次走、新潟外回りの重賞(関屋記念か新潟記念か)に出走となれば、侮れない存在でしょう。



第13回プロキオンステークス(GⅢ)
1…(11)ヴァンクルタテヤマ
2◎(12)ワイルドワンダー
3△(7)サンライズバッカス
5○(2)シルクビッグタイム
6▲(13)リミットレスビッド
9△(3)ゼンノパルテノン

 1分22秒0はレコードにコンマ1秒に迫る好タイム。今開催の阪神ダートが時計の出やすいコンディションだったにせよ、ヴァンクルタテヤマの勝利がスポイルされることはありません。前走は前残りの馬場でガンガン前に行った戸崎騎手の好騎乗によるところが大きいとみていたのですが、今回は外目3番手で折り合いスムーズ。直線半ばで抜け出し、ワイルドワンダーの追い上げを封じました。以前は1200㍍が一杯という馬でしたが、ここに来て、距離にもレース運びにも幅が増しました。

 断然人気で②着に敗れたワイルドワンダー。道中はタメを利かせて直線で一気に弾けさせる作戦でした。上がり34秒8ですから、自身の走りはできているのですが、前の踏ん張りに屈しました。GⅠ路線で戦ってきたことを考えると、結果自体は物足りないのですが、展開・馬場も思えば仕方のない敗戦かもしれません。強いて言えば、少し構え過ぎたようにも思えました。

 サンライズバッカスは2年半ぶりの1400㍍ということもあって、さすがに忙しかったかもしれませんが、ゴール寸前の伸びは目立つもの。34秒6は最速上がりでした。ピーク時ですら、2000㍍がやや長かった馬で、もう下手に長い距離は使わずに、1400~1800㍍あたりに集中させた方が良いように思います。

 シルクビッグタイムは内目の好位。流れには乗れていました。直線で弾けなかったあたり、少し不満もなくはないのですが、まだ3歳と思えば許容範囲でしょうか。1400㍍では楽な競馬で1分24秒0の経験しかなかったことを思えば、1秒5時計を短縮した今回はひとまず良い経験。古馬相手で速い時計のレースにきちんと参加できたことが、今後の糧になるかどうか。

 リミットレスビッドは直線の伸びがジリ。深い砂で時計が掛かる地方の交流Gは良くても、ここまで時計が速くなるとやや苦しいでしょうか。
 ゼンノパルテノンは直線で全く反応なし。デキに問題があったのでしょうか。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1157-d6bbba55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。