競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JpnⅠ予想=7/9(水)】ジャパンダートダービー

大井11R 第10回ジャパンダートダービー(JpnⅠ)

 区切りの10回目は、話題も豊富。そんな中で実力を誇示したいのがサクセスブロッケン。果敢に挑んだ、芝の日本ダービーは直線で失速しての殿負け。すぐに軌道修正、今度は砂のダービーに出走してきます。そのダートは4戦無敗。いずれもが圧倒的な内容。特に前々走の端午Sでは、ユニコーンSを圧勝するユビキタスに余力十分に5馬身差。時計面でも過去の名馬、ゴールドアリュールカネヒキリと遜色ないレベルでした。中間の調整から、大敗のダメージは心配なさそう。ならば、改めて快進撃の一歩を記すレースになりそうです。

 話題の中心はユキチャン。話題性のみならず、関東オークスがレースレコードで8馬身差圧勝。ひとつ実績も積みました。ただ、前走の内容が牡馬相手に通用するかどうか。ホクトベガとは言わなくても、ファストフレンド級になれるかどうか、今回が試金石と言えます。

 相手本線はコラボスフィーダ。京浜盃などは煮え切らない走りでしたが、羽田盃で強気の先行策を取ったことが功を奏したか、東京ダービーは内からしぶとく脚を使いました。一戦毎に内容は良化しています。もとより新馬→特別連勝の素質馬。相手なりの強みが大舞台で生きないでしょうか。②③着付けで妙味。

 全体レベルではやはりJRA勢が強力。イイデケンシンは、ドバイ帰りで距離も微妙。ダートは①②①着、父ゴールドアリュール、半兄ワールドクリークと大井2000㍍血統のスマートファルコン、前走で既に地方に適性を示し、波に乗る内田博騎手が手綱を取るナンヨーリバーが連の候補。

 他地区の地方勢ではレベルに疑問。東京ダービー①②着のドリームスカイモエレラッキーが押さえ。

◎(11)サクセスブロッケン
○(7)コラボスフィーダ
△1(8)スマートファルコン
△2(12)ナンヨーリバー
△3(2)ユキチャン
△4(9)ドリームスカイ
△5(10)モエレラッキー
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1149-df993d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。