競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【狙い目】6/28(土) 先週の傾向も考えてみる

函館5R 2歳新馬
 先週だけでなく例年のことですが、芝1200㍍はやはりサクラバクシンオー産駒に注目。日曜日の新馬戦(芝1200㍍)ではバクシンオー産駒ナムラミーティアが②着。1000㍍ですが、土曜日にはショウナンカンプ(その父サクラバクシンオー)産駒のコクトーが③着。また、古馬戦でも土曜9Rでは、2頭出走のバクシンオー産駒が①③着しています。
 ここに出走する唯一のバクシンオー産駒ディナルアルプスは、全兄リザーブカードが函館芝1200㍍の新馬勝ち。血統的にピタリです。
 土日の新馬戦をともに勝ち上がったのが、ミスタープロスペクター系(コロナドズクエストプリサイスエンド)。乗り込み豊富なトーセンモンローズはミスプロ系スウェプトオーヴァーボード産駒。2頭軸で。


函館6R 3歳未勝利(牝)
 先週の函館芝に出走したアドマイヤベガ産駒の成績は、<0、0、1、2>。土曜10R八甲田山特別でマヒオレが2番人気⑧着とひと息だったこともあって、一見低調。しかし、フロイラインローゼが③着に入った土曜6Rの①着馬が母の父トニービン。アドマイヤベガも母の父がトニービンですから、このあたりが肝と言えなくもありません。
 そのフロイラインローゼが連闘で出走してきているのですから、当然馬券圏内ですが、もう1頭のアドマイヤベガ産駒アドマイヤジョイはアドマイヤベガ×カーリアン。フロイラインがアドマイヤベガ×エリシオですから、どちらも母の父ノーザンダンサー系。特にアドマイヤジョイは遅いデビュー戦から3走目。前走は牡馬相手の⑤着でしたが、良発表以上に緩んだ馬場が敗因。まだ2週目で荒れていない馬場なら前進必至とみます。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1141-90c8fde3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。