競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【狙い目】6/14(土)

東京5R 3歳未勝利
 2400㍍戦ながら、前走の距離にバラつきがある組み合わせ。まずスローペースと読んでよさそうです。時計平凡ながらも②着まで差し込んだ新馬戦当時の武豊騎手が2度目の騎乗となるベガスターカフェ。この鞍上なら、今回はハナまで考えられます。どれだけスムーズに走れるかが鍵となるタイプだけに、展開に恵まれて反発がありそうです。


東京10R エーデルワイスステークス
 この開催にしかない、3歳馬のみの1000万下。当然、既に500万を勝ったばかりか、オープン・重賞に駒を進めた馬がいるなかで、未勝利を脱したばかりのスエズがエントリーしてきました。叩き3走目の前走が抜群の手応えから余裕の抜け出し。昇級してもがよもやの格上挑戦ですが、それでも通用するだけの切れ味を秘めてはいます。手広く。


東京11R ブリリアントS
 この距離で直線が長ければ差し=追い込み優勢と思えるコースですが、実は逃げ=先行馬の方が有利な東京2100㍍。やけに時計が速いダートでもあり、やはり前に行く馬が狙い目。東海Sは時計平凡、決して褒められたレースではありませんが、現在の好調ぶりは顕著なマルブツリード。3走前には阪神2000㍍でも好時計勝ち。スタミナを生かしての粘り込みに期待します。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1129-2da1d822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。