競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GⅠ予想=6/8(日)】安田記念

東京11R 第58回安田記念(GⅠ)(アジアマイルチャレンジ最終戦)

 過去2勝②着1回の香港勢が3頭参戦。当然注目ですが、“ホーム”といえる東京マイルの舞台でウオッカの巻き返しに期待します。
 1週前の時点でかなり細く映ったヴィクトリアマイル。当日はなんとか走れる態勢に作ってきましたが、それでもデビュー以来の最小体重。やはり状態には不備がありました。さらには、上がり33秒2を使っても差し切れないという展開の綾もありました。牝馬限定戦での②着とはいえ、決して悲観する内容ではありませんでした。今回は中2週の反動が気になりましたが、1週前ですでにフックラと見せていましたし、攻め馬の気配も活気がありました。岩田騎手はテン乗りになりますが、追い切りにも騎乗しており、リズムは合っていたように見えました。
 “衝撃”のダービー、突き抜けるかのような末脚を繰り出したジャパンカップやドバイデューティーフリー、そして前走。ベストといえる左回りの1600㍍で真価を問います。

 ◎を打ったヴィクトリアマイルは、好発からいつもよりも前の位置取り。結果、自身本来の競馬ができなかったニシノマナムスメ。しかし、プラス10㌔でも太く見えなかったあたりが充実一途の証。今回もビッシリと追われており、ひ弱さが目立った以前とは別馬です。マイラーズCでは、今回出走していれば人気の一角になっていたカンパニーにクビ差まで迫っており、牡馬相手でも能力は互角以上。末脚を生かす競馬ができれば、アッと言わせて不思議ありません。

 香港勢ではやはりグッドババ。昨年は伏兵という前評判通りに⑦着止まりでしたが、帰国後②①①①①①着。国際GⅠを2つ制して、国際レーティング122を獲得。マイルカテゴリーで世界トップタイにまで上り詰めました。昨年に比べて20㌔近く馬体を増やしており、今がまさに充実期といえます。ここを勝てば、アジアマイルチャレンジのチャンピオンとなり、100万㌦のボーナスが手に入るだけに、本気度満点の出走です。

 そのグッドババとの対戦成績が3戦3敗と分が悪いアルマダですが、そのうち2戦は0秒2、0秒1差と決して大きな差はありません。好位から競馬ができるタイプで、安定感ではむしろこちらの方が上とも取れます。マイルは<4、3、0、0>とパーフェクト連対。騎手も調教師も香港リーディングの腕。日本に向きそうなラストタイクーン系の血統。妙味は十分すぎるほどです。

 京王杯SCでは直線半ばで驚くくらいの切れ味を発揮したスーパーホーネット。輸送の影響でこじんまりと映っていましたし、発汗も見えただけに、美浦への入厩はプラス材料です。調整もうまくいったようですし、状態さえまともなら、マイルCSでダイワメジャーにクビ差まで迫った能力はやはり侮れません。

 出脚が鈍くなってきたとはいえ、今回の組み合わせなら、ダイワメジャーと最後まで競り合った昨年同様に単騎逃げ濃厚なコンゴウリキシオー。リズム良く走れるかどうかだけのタイプなだけに、凡走後でも粘り込みに注意を払います。

 昨年、ヴィクトリアマイル⑤着→安田記念9番人気③着だったジョリーダンス。今年はヴィクトリアマイル⑦着と着順を落としていますが、直線で狭くなった場面がありましたし、究極の上がり勝負は不向きでした。勝ち切るイメージはありませんが、③着候補にはマークします。

◎(5)ウオッカ
○(4)ニシノマナムスメ
▲(7)グッドババ
△1(16)アルマダ
△2(11)スーパーホーネット
△3(10)コンゴウリキシオー
△4(8)ジョリーダンス
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

奇跡的に的中じゃん

  • 2008/06/08(日) 18:53:43 |
  • URL |
  • シン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1127-41b34e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。