競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=5/31(土)】金鯱賞

中京11R 第44回金鯱賞(GⅡ)

 いわゆる有力どころに差し馬が揃いました。前々で運べる実力馬という点でエイシンデピュティ。1㌔重かった鳴尾記念、同斤の京都金杯とアドマイヤオーラに先着というアドバンテージもあります(今回は1㌔軽い)が、より強調できるのが前走、大阪杯の内容。内で流れに乗れた利があったとはいえ、最後までしぶとく脚を使ったダイワスカーレットに迫った走りが、現在の充実を物語っています。気持ち長いと思えた2000㍍も克服しました。芝とダートの違いこそあれ、先週の東海Sでもフィフティーワナーを御して内から差した岩田騎手。今回もロスのない競馬をしてくれるはずです。雨で多少しぶっても、まだ2週目ならインもそう走りづらくはないでしょうし、父フレンチデピュティなら晴雨兼用の評価でいいでしょう。まず崩れないとみて、中心視します。

 中京巧者が揃って、雨の影響も考慮すると、相手は難解。やや重発表でも、実際にはもっと馬場は悪かった宝塚記念で、ハイペースを早め先頭という強気の策に出たカワカミプリンセスは、牡馬の一線級相手でも通用の能力を示しています。同じ休み明けでも、1600㍍のマイル戦で展開に泣いたヴィクトリアマイルよりも、今回の方が条件は良く、走られても驚けません。

 ドバイでは前に入られて後方待機を余儀なくされたアドマイヤオーラ。流れに乗れず、不完全燃焼でした。遠征明け、58㌔と不安材料はありますが、慣れたウッドで調整できるのはプラス。本来の実力が出せれば、勝ち負けのレベルです。

 重賞ではどうも詰めが甘くなるサクラメガワンダーですが、前走がほぼ勝ったという内容。鍵は左回りの克服。

 中京得意な中では、道悪OKと思えるタスカータソルテインティライミは雨がややマイナス。積極策で活路を見出すか。
 スウィフトカレントローゼンクロイツは良馬場なら、の条件付き。多少でも渋ると大きなマイナスとなります。

◎(12)エイシンデピュティ
○(4)カワカミプリンセス
▲(13)アドマイヤオーラ
△1(5)サクラメガワンダー
△2(6)タスカータソルテ
△3(7)インティライミ
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1119-d11a52a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。