競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GⅠ予想=5/25(日)】オークス


東京11R 第69回優駿牝馬(オークス)(JpnⅠ)

 現在、雨は降っていないものの、結局重馬場。この馬場でスローペース必至。果たして、そんな状況で後ろから押し上げるだけの体力を持つ馬がいるかどうか。切れ味勝負の馬には苦しいとみます。

 早くから陣営がオークスを見定めて、2月の時点で牡馬相手でも東京2400㍍を使ったレッドアゲート。当時は後方から差を詰めた程度にとどまりましたが、フラワーC②着、フローラS①着と着実に成果を挙げてきました。そのフローラS、権利取りのためもあって、予想以上に前の位置取り。それが、スローの今回に向けての布石になりました。

 同厩のソーマジックは桜花賞で最も強い競馬をしたと思える馬。直線、一旦沈みかけてもう一度盛り返したあたりが、今年の牝馬にはなかなか見られない底力。ゴール前でもグイッと伸びたあたり、距離の克服は可能とみます。

 田村厩舎2頭はかなり強力と考えますが、一歩ひねってカレイジャスミン。スローペースを作る先行勢の一角。スタート次第では前走同様の単騎逃げがあるでしょう。単なる瞬発力勝負では分が悪いだけに、馬場が渋ったのもプラス材料。昨秋、東京でやや重をこなした実績もありますし、上記したように、スローペースの重馬場で、後方から押し上げるだけの力を持った馬がいないと見れば、この馬の残り目は決して無理筋ではないはず。先日に書きましたが、近年の道悪のオークスはスローペースで前残りが穴のパターンでもあります。

 決してマイルが不向きとは思えないだけに、桜花賞⑤着は不満でもあるリトルアマポーラ。1月に牡馬相手の2000㍍を経験させているあたり、関係者は早くからオークス向きと捕らえていたのでしょうが、もうひと伸びが足りなかったあたり、大一番では詰めが甘いのか?という疑問もあります。大外枠というのも、少し運が足りないような気がします。無論、実力だけを取れば、上位の存在です。

 気になる伏兵陣は、追い切りの動きが大幅に良化、前走が力ではないライムキャンディ。腹を括ってのイン突きがありそうなシャランジュ

 ブラックエンブレムは気性?でも昨年暮れに牡馬相手の2000㍍で折り合った経験があります。案外距離は持つかも。後は桜花賞馬に経緯を表してレジネッタ

◎(14)カレイジャスミン
○(12)ソーマジック
▲(4)レッドアゲート
△1(18)リトルアマポーラ
△2(9)ライムキャンディ
△3(1)シャランジュ
△4(7)ブラックエンブレム
△5(10)レジネッタ
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1114-cbe66987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。