競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=3/30(日)】マーチS

中山11R 第15回マーチステークス(GⅢ)

 土曜日の落馬負傷により、横山典騎手から柴田善騎手へ急遽乗り替わり。とはいえ、再三違う鞍上で勝ってきているだけに、不安にはならないフィフティーワナー。21か月半の休み明けをひと叩き、ダートでアッサリと一変した前走が57.5㌔を背負っての強い内容なら、今回の58㌔も克服できるでしょうし、アンタレスSで重賞勝ちを決めた時の相手がヒシアトラスなど。もうトップクラスに近い能力は既に示していました。ダートでの7連勝に期待がかかります。

 平安Sで最後までしぶとく伸びたマコトスパルビエロ。交流Gで③④着と敗れていますが、前々走は早めに動いた分、前走は距離と敗因はハッキリしています。適距離1800㍍に戻れば巻き返しがあります。

 これまでに実績を積んできている組にはやや不安があります。ドラゴンファイヤーは平安S、フェブラリーSとすっかりリズムを崩しています。アドマイヤスバルは1400㍍でのパフォーマンスに比べると1800㍍は少し長い印象。ボンネビルレコードは中央入りしても、結局好走は交流Gに限られています。

 仁川Sでフィフティーワナーには及ばなくても、外を回って最後まで伸びていたブラックランナー。オープン入り後、根岸S、中山記念とベストとはいえない条件を使っていたレオエンペラー。いずれも中山1800㍍がピッタリで、穴に注目できます。

 スタミナ豊富なゆえ、仁川Sはゆったりとした流れもこたえたアドマイヤミリオン、ダートに矛先を向けて拍車をつけるというサンツェッペリンが押さえ。

◎(10)フィフティーワナー
○(9)マコトスパルビエロ
▲(8)ブラックランナー
△1(5)レオエンペラー
△2(1)アドマイヤミリオン
△3(14)サンツェッペリン
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1062-e4a91f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。