競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=3/29(土)】日経賞、毎日杯

中山11R 第56回日経賞(GⅡ)

 有馬記念でアッと言わせたマツリダゴッホ。有力馬が動けなかったことや展開など、様々な面が味方したとはいえ、中山巧者なのは確か。<5、1、1、1>のコース適性、鉄砲駆けの利くタイプでもあり、いきなり人気になるのも当然です。しかし、一見快勝のオールカマーでゴール前あまり余力があったように見えなかったあたり、意外に斤量がこたえるタイプとみれば、今回の59㌔が死角になるかもしれません。絶対視は禁物と判断しました。

 昨年の日経賞で、58㌔を背負って57㌔のマツリダゴッホに先着したトウショウナイト。今回は斤量の関係は逆転、2㌔軽い57㌔で出走できます。10㌔絞ったアメリカJCCでは、直線挟まれる不利を受けながらも②着で復調をアピール。京都記念では、外有利の馬場ながらも内に進路を取りながら0秒2差。力の衰えなど微塵も感じさせません。適度に時計が掛かっている今の馬場状態も有利、金曜日の雨もプラス。GⅠで勝ち負けという馬ではないかもしれませんが、こと中山のGⅡなら大将格の存在ともいえ、ここはチャンス到来です。

 単騎でスローペースに持ち込んだとはいえ、前走で叩いて一変したシルクフェイマス。ここはヨイチサウスを行かせての番手追走の形でしょうが、いずれにしても展開は有利。内が伸びる馬場を味方につけての粘り込みには注意です。

 骨折明けの10か月ぶりの不利はあっても、ココナッツパンチの非凡な能力は捨てがたいものがあります。51㌔の軽量だったとはいえ、猛然と追い込んでポップロックとクビ差の目黒記念は出色の走り。レース勘が戻らず凡走の危険もありますが、まともに走れば纏めて面倒見ても不思議ありません。

 このぐらいの相手関係で折り合えばまだ粘れるかもしれないコスモバルク、前走で重賞を制して意気上がるアドマイヤモナークタスカータソルテが押さえ。

◎(1)トウショウナイト
○(7)シルクフェイマス
▲(13)ココナッツパンチ
△1(9)マツリダゴッホ
△2(12)コスモバルク
△3(5)アドマイヤモナーク
△4(3)タスカータソルテ



阪神11R 第55回毎日杯(JpnⅢ)

 混戦クラシックへ向けての最終東上便。1戦1勝のアドマイヤコマンドにはかなりの注目が集まるでしょう。道中は決して楽な追走とはいえなかったデビュー戦。しかし、直線では追えば追うだけ伸びるという末脚で、最後は余力十分の7馬身差圧勝はインパクト十分でした。無論、素質の高さは認めるところです。しかし、そうは言ってもキャリア1戦。レッドシューターサイレントフォースなど、特に今年はキャリア1戦の怖さを見てもいます。重賞だと見落としがちになりますが、鉄砲駆けした後の中1週で馬なり調整というのも、いわゆる“二走ボケ”の典型パターンでもあります。ここは試金石とみて▲まで。

 まだ1勝。ここで勝って賞金を加算したいマイネルスターリーは、鞍上に萩Sで直線大外から③着に食い込んだ際の内田博騎手を確保して、勝負気配抜群です。その萩SがスプリングS②着のフローテーションと0秒1差。共同通信杯もショウナンアルバと0秒2差なら、実績以上に厚みのある戦績といえます。追っての確かさが持ち味で、阪神外回りは合います。

 追って確りしているという意味ではリヴザルト。安藤勝騎手らしいデビュー戦でのレース運びの後を受けた2走目、外々を回って長く良い脚を使って、ゴール前は余力がありました。南半球産ゆえまだ途上でしょうが、それでも足りると見ての西下ではないでしょうか。

 オープンに入ってからも④④着と崩れていないロスペトリュスには、混戦向きの安定みがあります。もうクラシック級という評価はなくても、ラジオNIKKEI杯のような競馬ができればサブジェクトもこの組み合わせならノーマークにはできません。京都向きのようにも思いますが、嵌った際のヤマニンキングリーの末脚も侮れませんし、距離延長でオースミスパークも前進がありそうです。

◎(14)マイネルスターリー
○(8)リヴザルト
▲(4)アドマイヤコマンド
△1(7)ロスペトリュス
△2(13)サブジェクト
△3(1)ヤマニンキングリー
△4(10)オースミスパーク
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1059-5e8fd3a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。