競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=3/9(日)】弥生賞、中京記念


中山11R 第45回報知杯弥生賞(JpnⅡ)

 いまだ混迷の続く牡馬クラシック路線の中で、ひと際目立つのが東京スポーツ杯組の活躍。②着スズジュピターが朝日杯FS⑤着、③着スマイルジャックがきさらぎ賞②着、④着ゴスホークケンは朝日杯を制して最優秀2歳牡馬に、⑤着タケミカヅチは共同通信杯②着、⑥着ベンチャーナインが京成杯②着。軒並み重賞戦線で勝ち負けしている以上、今回の最注目は当然フサイチアソートになります。当時キャリア1戦を思わせない快勝劇。冬場を休養に充て、春に再スタートという理想的なローテーション。ここをアッサリと通過するようなら、クラシックの主役となる資格を持つ「母の父サンデーサイレンス」です。
 一方で、当時9番人気。衆目の一致する素質馬ではなかったともいえます(もちろん、周りの評価が過小だった可能性もあります)。期待馬がアッサリと敗れるという今年の流れもあります。その能力は認めつつも、今回もう一度様子を見るという手を取ります。

 先を見据えてということでなく、今回馬券圏内に入る可能性があるという意味でキャプテントゥーレを狙います。アグネスタキオン×エアトゥーレという血統、レース運びからは、以前に評したようにいかにもマイラー型ではあります。しかし、04年にメイショウボーラーが②着に入っているように、そういうタイプが全くダメというレースでもありません。先週の中山記念、土曜日のオーシャンSからも分かるように、とにかく内有利、先行有利が今の中山。出走権を取りたいがゆえに、後続が大事に乗ってくれれば、ますます展開の利があります。必ずしも頭候補ではないという点で、少し弱気かもしれませんが、複勝圏ということで中心視します。

 決して優秀な時計で勝ってきたわけではありませんが、順調に使ってきた中では最も安定感があるマイネルチャールズ。狭いところを割ってきた京成杯など、字面の戦績以上に厚みがあります。本来自在型、まず崩れない強みがあります。

 キャプテントゥーレと同じ展開の利があれば、ホッカイカンティ。東京コースを意識したか、今思えば共同通信杯は大事に乗りすぎた感もあります。中京2歳Sのように強気に乗って、活路を開きたいところ。

 ブラックシェルの前走は、決して抜けた存在ではないことを示した内容。本来の形ではなくとも、マイネルチャールズに迫った3走前からは、一応この組み合わせでは圏内。若駒Sが奥のある走りだったアインラクスディープインパクトの甥という点でも注目されそうですが、どちらかというと平坦向きのように思えます。中山を克服できるか、ここが試金石。

◎(15)キャプテントゥーレ
○(3)マイネルチャールズ
▲(11)ホッカイカンティ
△1(7)フサイチアソート
△2(13)ブラックシェル
△3(12)アインラクス



中京11R 第56回トヨタ賞中京記念(GⅢ)

 裏開催ということもあって、微妙な鞍上配置。連続騎乗という点からはローゼンクロイツ。もう中京2000㍍しか走らないのでは、と思えるほどの巧者。昨年のこのレースから藤岡騎手が騎乗して、今回で5戦目。GⅡ金鯱賞をも制したコンビで、本来なら一枚上の存在です。しかし、今回は骨折明け。さすがに万全とは思えず、58㌔のハンデを合わせると▲評価が妥当に思えます。

 ダンスインザダーク産駒ということもあり、どちらかというと長距離向きと思えたトーホウアランですが、一昨年の中日新聞杯ではインティライミを競り負かした星があります。ルメール騎手が巧くインを突いたこともその要因ではありますが、今回も最内枠。ロスなく立ち回ることができます。1年2か月ぶりの前走はさすがに直線も伸びは案外でしたが、それでも上々の内容。自在性の強みを生かしての前進に期待します。

 自在性というならシルクネクサスを挙げなくてはなりませんが、前走が後方から末を伸ばす形での③着。今回も自分のリズムを崩さずと、前走と似た戦法を匂わせており、必ずしもこの馬の特性が生かされないかもしれません。

 ハイアーゲームダイレクトキャッチは直前まで騎手が未定だった点にやや不安があるものの、その能力はこのレベルにとどまるものではありません。同様にタスカータソルテ。こちらは中舘騎手を確保。強敵相手の京都記念で、展開の利があったとはいえ、0秒4差だったセンカク53㌔が魅力で、是非押さえたい1頭。

◎(1)トーホウアラン
○(4)シルクネクサス
▲(11)ローゼンクロイツ
△1(9)ハイアーゲーム
△2(13)ダイレクトキャッチ
△3(2)タスカータソルテ
△4(7)センカク
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1038-b0abd32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。