競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞回顧】クイーンC、京都記念

第43回デイリー杯クイーンカップ(JpnⅢ)
1◎(6)リトルアマポーラ
2▲(15)ライムキャンディ
3○(10)ラルケット
4…(3)デヴェロッペ
7△(12)スワンキーポーチ
9△(7)マルターズオリジン
10△(11)シャランジュ

 牝馬同士でスムーズに走れれば、やはり力は上。リトルアマポーラが余裕十分の快勝で、クラシック候補へ名乗りをあげました。
 2度目の東上でマイナス12㌔。これ以上減ってほしくないのは確かですが、パドックでは汗をかいた跡も見られず、落ち着いて上々の気配。京成杯では終始馬群に入れる形になりましたが、今回は直線大外から。前半3ハロン35秒3なら全体の時計は1分34秒台でも…とは思いますが、直線は強烈な向かい風。1分35秒5にとどまってもさすがにやむを得ませんでした。むしろ、抜け出してからはまだ遊んでいるように見える走り。陣営は桜花賞よりもオークス向きという評価のようですが、コース改修で極端に速くはならない阪神外回り1600㍍なら…という期待があります。

 キャリア2戦目で長距離輸送でも馬体重は増減なし。ライムキャンディは精神力でも目を見張るものがありそうです。初戦の逃げから一転、差す形を取りましたが、さすがにセンスの高いところを見せました。今後の上積み度合は勝ち馬を上回るものがあるでしょうし、先々が楽しみになりました。

 ラルケットは出遅れた阪神ジュベナイルフィリーズとは違って、2番手追走。逃げ馬の渋太さになかなか交わせず、ギリギリ③着に浮上しました。デビュー2戦の鮮やかさに比べると、ややジリっぽい感もあり、1600㍍よりは1400㍍がベターの印象も受けました。

 加賀調教師のラスト重賞で思い通りのレース運びができたデヴェロッペ。これで差されたのは、コースの違いもあるでしょうが、能力の差ということもいえそうです。
 スワンキーポーチはタメた割に末一歩。マイナス12㌔で見た目にギリギリでした。マルターズオリジンはコースを広く使えませんでした。シャランジュはハミを噛んでしまったとのこと。今回の敗戦だけで見限りたくはありません。



第101回京都記念(GⅡ)
1△(10)アドマイヤオーラ
2○(14)アドマイヤフジ
3…(8)シルクフェイマス
4◎(5)ドリームパスポート
5▲(4)トウショウナイト
6△(16)ウオッカ
8△(15)トウカイトリック
9△(12)トウカイエリート

 骨折明け3走目で完全復活といえるアドマイヤオーラの差し切り勝ちでした。どちらかというとマイラー寄りの評価をしていましたが、思い返せばスローペースのダービーで直線大外から一気に脚を使っていたあたり、ペースが上がった時のマイルよりもユッタリと運べる中長距離の方が合っているのかもしれません。より切れ味が生かせます。4角の手応えから、これは伸びてくるなと思った通りの伸びでした。

 プラス20㌔。見方によっては、余裕があるようにもパンパンに張り詰めていたようにも見えたアドマイヤフジ。川田騎手のアクションにこたえて直線はグイグイと伸びました。金杯は4角2番手、今回は中団あたりから。展開によってレース運びを変えられる自在性が出てきていますし、もう完全復調とみていいでしょう。母系から元来が晩成型ということもあるかもしれません。

 ひと叩きでガラリと変わったシルクフェイマス。逃げの手に出た福永騎手の好判断もあったでしょうし、4角ではセーフティーリードとも思える差をつけていました。スローペースでもレースの上がりが35秒3、自身のそれは35秒5と極端に速くはならない展開に持ち込めたことが良かったように思います。

 調教を強化し、輸送を経てマイナス4㌔。前走よりも態勢は整っていたはずのドリームパスポートですが、伸びてはいるものの弾けるまでは至らず。直線で内に突っ込まざるを得なかったこともあるでしょうが、転厩が影をさしています。
 トウショウナイトは前走からさらに馬体を絞って好気配。荒れ馬場も向いており、あわよくばもっと上をという期待もありましたが、この馬としては極限の上がり34秒4を使って②着とタイム差なしなら走っているともいえます。

 2008年初戦を迎えたウオッカ。気合を内に秘めた抜群の気配だったダービー当時に比べると、覇気に乏しいように見えました。その割にスタートで「隣の馬のステッキに反応して」やや掛かり気味。何とか宥めて追走し、上がり最速の33秒8なら走っているともいえますが、昨秋からの狂ったリズムは修正できないまま。ダービーで全ての運を使ってしまったのか、意外性の持ち主なのか。この後のドバイ遠征は果たして…。
 
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1024-c98ef17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。