競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GⅠ予想=2/24(日)】フェブラリーS

東京11R 第25回フェブラリーステークス(GⅠ)

 ジャパンカップダートで他とは明らかに力が違うところを見せたヴァーミリアンフィールドルージュ。これがまた2100㍍なら当然2頭の一騎打ち。しかし、スタート地点が芝の1600㍍で同じ決着となるかどうか。ヴァーミリアンが一頓挫あった後ということで、フィールドルージュに風が向くのも安易ではないか。そう考えました。

 2000㍍までをこなしていた一昨年とは違って、今では1600㍍限定。そう思えば、ジャパンカップダートや東京大賞典は健闘といえるブルーコンコルド。JCダートは掛かり気味に前に行ってしまい、超ハイペースの巻き添えとなってしまいましたが、残り150㍍くらいまでは渋太く走っていました。東京大賞典にしても、接戦となった③着争いには加わらんとしていました。それら2走が2100㍍、2000㍍ということにも関わらず、着順を見られたか、決して脚力が落ちたわけではないのに、昨年②着馬としてはかなりの人気落ちとなっています。
 しかし、1600㍍なら話は別。実際、南部杯では人気の一角ワイルドワンダーを抑えています。極端な逃げ馬不在で、例年に比べてそうは速くならない組み合わせ。南部杯当時と同様に巧く前で立ち回れば、チャンスは十分とみます。

 もちろんヴァーミリアンは能力断然。芝で重賞勝ちがあり、外枠なら流れには乗りやすいでしょう。ただ、一頓挫あったせいか、いつにない乗り込み量。穿った見方をすれば、太い? 基本距離のマイルなら能力だけで勝ち切る場面もありますが、久々の距離ということも確かで、今回に限っては絶対の存在とはいえません。
 フィールドルージュは自在性が増したといわれていますが、2000㍍超での話。芝の部分でダッシュが付くかどうか、マイルの流れである程度前に行けるという保証はどこにもありません。

 根岸Sで豪快に差し切ったワイルドワンダー。JCダートは距離が明らかに長いにも関わらず、かなり強気に乗られての⑤着。直線半ばまでは見せ場タップリでした。現在の充実度という点では最上位にランクできます。本当は内目の枠が欲しかったようですが、大外枠でいかに折り合いをつけるか。タメが利けば、切れます。

 このクラスになると、道中どれだけ付いていけるかが鍵になるロングプライドですが、良馬場なら確実に末を伸ばします。平安Sは展開不向きでも、ゴール前の脚色は一番。長い直線でペリエ騎手。マークが必要です。

 JCダートで◎を打ったドラゴンファイヤーでしたが、完全に力負けの印象がありました。平安Sでは出遅れたとはいえ、伸びも案外。ダイワスカーレット回避で安藤勝騎手確保はかなりの幸運ですが、それがあって果たしてどこまで上積みがあるか。

 そう流れは速くない。前付けできるという意味で不気味なのは藤田騎手=デアリングハート。地方の深い砂よりは東京の軽めのダートの方が合うのは間違いなく、先行流れ込みがありえるかも。

 どうしても捨てきれない昨年の南関3強の一角アンパサンドは距離短縮が好材料。

◎(10)ブルーコンコルド
○(15)ヴァーミリアン
▲(16)ワイルドワンダー
△1(8)ロングプライド
△2(4)フィールドルージュ
△3(7)ドラゴンファイヤー
△4(14)デアリングハート
△5(3)アンパサンド
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

完璧な週でしたね!

ぐりぐりさん、オツです!
フェブラリー、クイーンCと上位三頭の印決着で完璧な予想でしたね!凄いっす♪

かなり予想の精度が上がってきてるんじゃないですか?
来週は開催替わりを機に爆発を期待してますよ!!

いやー、マジで素晴らしかった!オメです♪

また来週もヨロシクです!

  • 2008/02/24(日) 22:48:46 |
  • URL |
  • 見習い馬券師 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1022-99ad8fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。