競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=2/23(土)】クイーンC、京都記念

東京11R 第43回デイリー杯クイーンカップ(JpnⅢ)

 長距離輸送、2000㍍、牡馬との対戦に果敢に臨んだ京成杯のリトルアマポーラ。終始馬群に入れる形で脚を余した感のある0秒2差④着は負けて強しを思わせました。デビュー戦で見せた切れ、2戦目は重馬場を苦にせず一気に差し切った迫力ある末脚。2走連続の輸送という点が気掛かりではありますが、牝馬限定で直線の長い1600㍍は現状ベストと思える条件なら、能力で上回ること必至とみます。

 阪神ジュベナイルフィリーズでも○を打ったラルケットですが、出遅れから道中で脚を使ってしまい、力を発揮できない惨敗を喫してしまいました。本来のセンスの高さはデビュー2連勝で証明しています。特にサフラン賞は馬込みを巧く捌き、スパッと切れました。当時と同じ東京で巻き返しがあって当然の素質馬です。

 詰めの甘い面がありながらも常にキッチリと差し込んでくるのがシャランジュの良さ。阪神ジュベナイルフィリーズも一瞬オッと思わせる脚がありました。新潟2歳S同様にギリギリまでタメ込む競馬ができる舞台でもあり、ここも要注意です。

 菜の花賞の①②③着が出走してきました。デヴェロッペは初芝で人気薄でしたが、ハイラップを刻んで堂々の逃げ切り勝ち。加賀厩舎最後の重賞挑戦で意気上がるところでしょう。ただ、先週の東京は先行決着がほとんどなく、差し天国でした。最終週ということを踏まえれば、より外差しが顕著になる可能性が高く、前走の快走も今回は信用しづらい面があります。ならば、今回は差しに構えそうなスワンキーポーチ、当時は外々を回る競馬を余儀なくされたマルターズオリジンに先着の目がありそうです。

 最大の伏兵にマークしたいのがライムキャンディ。初戦の時計は地味でしたが、センスの高さは窺えました。馬インフルエンザ禍の影響で全体的にデビューが遅くなっている中、この馬も遅れてきた素質馬といえます。父タニノギムレットは言わずと知れたダービー馬で、母マルカキャンディは2001年府中牝馬S勝ち。東京で大駆けがあっても不思議ない背景は持っています。

◎(6)リトルアマポーラ
○(10)ラルケット
▲(15)ライムキャンディ
△1(11)シャランジュ
△2(12)スワンキーポーチ
△3(7)マルターズオリジン



京都11R 第101回京都記念(GⅡ)

 当然のように注目が集まるダービー馬ウオッカ。再起戦として、ゆったり流れる距離で直線平坦のここを選んだことは悪くないと思います。ただ、パンパンではなく、すでに荒れた状態の芝で、抜群の瞬発力を生かすにはベストの条件とはいえません。さらに天気が崩れたりすると、再び不発に終わるシーンも…。

 突然の転厩の後、アメリカJCCで人気を裏切る格好となったドリームパスポート。結果的に仕掛けが早かった感もありますが、そうは言っても物足りない内容に映ったのも確か。受けて立つ立場が似合わないタイプでもあるのでしょう。プラス10㌔だった当時の反省を踏まえてか、今回は調教を強化してきました。さらに輸送もあれば絞れるはず。元来京都は<2、3、0、0>の“ホームコース”でもあり、少なからず人気が落ちる今回は本来の競馬で巻き返しを期します。

 もう復活かと思わせてまた凡走。どこかもどかしさがあったアドマイヤフジでしたが、鳴尾記念③着→中山金杯①着の走りから、もう信頼していいでしょう。川田騎手ももう手の内に入れたようですし、適度に時計が掛かる馬場もプラスに働きます。相手強化でも昨年の宝塚記念で④着なら格負けがあるはずもなく、引き続き注意です。

 ようやく絞れたアメリカJCCは直線でドリームパスポートに寄られる不利。惜しい②着に復調が見えたトウショウナイト。京都には勝ち鞍はなくとも、随所に見せ場を作っています。こちらも今の京都の馬場は好条件ですし、湿りがあればなおのことプラス。当レースは②⑥③着と好成績で、昨年はアドマイヤムーンポップロックに続いたもので価値は高いです。

 鳴尾記念、京都金杯と展開に泣いた感のあるアドマイヤオーラ。骨折明けでも切れに鈍りはありませんでした。一方で、やはりマイル寄りの馬だという見方ができる内容でもありました。距離延長が決してプラスとは思えず、単純な能力は評価できてもここは押さえ。

 今週で定年を迎える松元省厩舎のトウカイ2騎はさすがに見劣る感もありますが、一応印をつけて3連複要員に。

◎(5)ドリームパスポート
○(14)アドマイヤフジ
▲(4)トウショウナイト
△1(10)アドマイヤオーラ
△2(16)ウオッカ
△3(15)トウカイトリック
△4(12)トウカイエリート
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1017-24ab42b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。