競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牝馬の主役復活!先週のPOGと3歳戦

 先週は3頭が出走したPOG。何といっても、2位指名のポルトフィーノの復帰戦に期待しましたが、期待を裏切らない走りでした。月曜に「続行競馬」として行われた京都10RエルフィンSで1.9倍の断然人気に支持されたポルトフィーノ。好発から逆らわずに行かせる競馬。内に入れることなく、終始外目を走らせ向正面途中からは先頭に。手応え十分に直線に向いて、後続を寄せ付けない完勝でした。調整過程を不安視する報道などもありましたが、復帰戦としては文句なしの内容だったように思います。スローペースだったために、時計は1分36秒3と平凡でしたが、ラスト2ハロンが11秒7-11秒2。十分にクラシックを意識できる走りでした。

 デビュー戦を迎えたのは7位指名のリュートフルシティ。代替の月曜東京2Rに出走。もっさりとしたスタートから、直線も特に伸びるでもなく⑨着まで。まだ目覚めていないようなコメントも戦前に出ていましたし、使われての変わり身に期待したいところ。

 もう1頭は同じく代替の月曜東京5Rのマイネベクルックス(8位指名)。前々走で②着した東京芝1600㍍ということで前進を期待しましたが、④着止まり。向正面で頭を上げて、持って行かれ気味。その分、4角の手応えほどには伸びませんでした。やや切れも足りないかもしれません。



 上記ポルトフィーノが断然の存在とはいえ、もう1頭目立ったのはソーマジック。土曜東京9Rの春菜賞に出走したソーマジックは初芝。道中は中団で折り合って、直線は内へ外へと立て直しながらも、坂を上がってからは迫力ある脚。まだ上積みがありそうで、重賞路線に乗ってくる素材かもしれません。

 新馬戦では日曜小倉4Rのメイショウジェイ。勢いがついてからあっという間に後続を離した脚はなかなかの迫力がありました。
 未勝利戦では続行月曜京都5Rのロードニュースター。デビュー戦がダート1800㍍で⑦着、2戦目を芝1200㍍で②着の後、3戦目。好位を楽に追走して、4角では先頭に並びかける競馬。直線も外めを抜け出しました。時計も上々。条件的にも芝マイルがあっていそうです。
 
スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1005-b950ad65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。