競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり難しい道悪…

 1週間ほど間をあけてしまいました。
 開催替わりで中山・阪神となり、中山マイルの内枠狙いで儲けよう!!と思っていたのですが…
 いきなりの雨、阪神は不良。中山も日曜後半は重。しかも中山は芝の発育が例年よりいまいちとのことだったので、マイルの内枠も絶対ではないかも?と勘ぐりました。
 すると、中山10Rで2番→3番→1番で決着。土曜日が外差しが決まっていた印象だったので、余計に意外でした。
 しかし、これで来週も…となると?? 昨年暮れの阪神が開幕週に雨が降り、開催通して時計がかかり気味、外差し優先の馬場であったことを思い起こすと、来週からの中山もまだまだ油断は禁物。しかし、今年は東京も芝の生育がいまいち。中山もこの調子では皐月賞の頃にはどうなっていることやら…。

 松永幹夫騎手のラスト2勝は見事この上なかったですね。
 阪急杯のブルーショットガンなどは道中の行きっぷりからして、前走までとは違っていました。神がかりとはこういう事を言うのでしょうね。

 うちの馬券にも神が降りてこないかなあ
 ↓↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

いい予想なのに…

 フェブラリーS、○カネヒキリ強かったですね。異様に時計がかかっていた今開催の東京ダートで1分34秒9は相当優秀な時計ですね。前にも書いたグリーンチャンネル「先週の結果分析」なら文句なしのAランクの時計でしょう。今回は出遅れもしませんでしたし、ハイペースを見越して中団より後ろから進んだ武騎手もさすがです。ただ、ドバイ・ワールドカップは先行した馬じゃないと、勝ち負けに加われないイメージがあります。どう競馬を進めていくのか。今年は例年よりメンバーレベルが落ちるとの話もありますので、チャンスを生かしてほしいですが。
 ◎シーキングザダイヤはまたまた……の2着。しかし、力は出し切っているでしょう。ステイゴールドみたいにどこか外国ならひょっとしたら勝てるのでは??と思ったりもしますが。
 ▲ユートピアは逃げるのか?と思わせておいて、スッと下げるアンカツの好騎乗。あれ以上下げると追って伸びる馬ではないですから。
 しかし、予想上では○◎で馬連的中、◎▲でワイド的中。ほぼ完璧なのに、3連単は○→◎→▲なのに、外れ。なんで、一点勝負なんかしてしまったのか…。ゴール直後はガッツポーズでしたが、3連単の配当を見たら、後悔の念が。しかし、GⅠ好スタートを切れました。全勝目指して、予想していこうと改めて思いました。

FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

フェブラリーS

 とりあえず予想を。
 日曜東京11RフェブラリーS(GⅠ)
 ◎シーキングザダイヤ
 ○カネヒキリ
 ▲ユートピア
 ◎→○→▲の3連単、◎○の馬連、◎▲のワイド。

FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

何が驚いたって

 まさか吉田稔騎手が中央騎手試験不合格とは!5年で20勝以上を2回という基準をクリアした、兵庫の岩田康誠騎手と愛知の吉田稔騎手がJRAの新規騎手免許試験に挑み、岩田騎手は合格、吉田稔騎手は不合格と明暗を分けました。二人の結果の差は何なんでしょうか??
 吉田稔騎手は今年地元での騎乗をセーブ、今回の試験に備えていたそうです。ヘタに騎乗数を抑えたことが不合格の原因だとか、私生活がどうとか、変な噂が先立っていますが、実のところはどうなんでしょうか。全く想像がつかないところです。ひょっとして去年森厩舎の豪州遠征に同行したり、変にくっつきすぎたことが原因??
 岩田騎手は栗東でフリーだそうです。
 調教師試験ではかねてから噂されていた「松永幹夫調教師」の誕生です。やはり師匠である山本正司調教師の定年の後、厩舎を継ぐのは松永騎手しかいないということなんでしょう。騎手としては甘さにつながりかねない人の良さが調教師としてはいい方に作用しそうです。

 さて、フェブラリーSの枠順が確定しました。カネヒキリは7枠14番。休み明けでもまれない枠、なぜこうも恵まれるのでしょうかねぇ。
予想は後日。

 土曜京都11R京都記念(GⅡ)
 伝統の重賞ながら、近年は?なメンバー構成・結果になりがち。しかし、今年は明け4歳のレベルを問うのにちょうどよくシックスセンスが出走してきました。なぜかここで武豊騎乗とは・・・。本当においしいところを持っていくジョッキーですねぇ。56㌔も恵まれており、ついに2勝目のチャンスでしょう。
 ◎1シックスセンス
 ○6サクラセンチュリー
 ▲2トウショウナイト

↓↓をクリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

ワセダ

 今日は競馬と同じ時間帯に、ラグビー日本選手権2回戦トヨタ自動車-早稲田大学が行われていました。自宅でTVを見ていた私は、グリーンチャンネルをNHKに切り替えるという、競馬ファンとしてはあるまじき行為に。しかし、面白かった!ラグビーを生で見たことはないのですが、常に早稲田ラグビーファンとして、TVではよく観戦しています。一番見ていたときは、関東大学対抗戦で早稲田と明治が競っていたとき。今の早稲田1強時代とはえらい違いです。当時の早明戦は最後の5分ほど、明治の猛攻を早稲田がいかにしのぐかという攻防にその魅力が凝縮されていた気がするのですが、今日のトヨタ-早稲田にその光景がダブりまして、余計に面白く、興奮して見てしまいました。社会人トップ級に学生が勝ったのは1988年の日本選手権での早稲田-東芝府中以来。次の日曜日(フェブラリーS当日!)の準決勝で、早稲田-東芝府中があるのですが、東芝府中は今日本で一番強いチーム。今日の疲労を考えると、来週の早稲田に勝機があるとは正直思えないのですが、ぜひとも見たいゲームです。しかし、今日の秩父宮ラグビー場はほとんどが早稲田ファンだったようです。現場にいられた人がうらやましい…。


 さて、競馬の方は、また松田博厩舎ですか。ドリームパスポートがこれだけ強い勝ち方を見せると、やはりマルカシェンクがどれだけ強かったのか、といまさらながら悔やまれます。
 ダイヤモンドS、ハイヤーゲームはこれからは買えない人気先行馬として考えておきたいと思います。ただ、今日は距離が長かったようですが。それと、今更ながら東に遠征してきたときの藤田騎手はただでは帰りませんね。今後も要注目事項ですね。

FC2 Blog Ranking

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

明日も難解

 月曜日に週刊競馬ブックで登録馬を見た段階で、今週は難しそうと思っていたが、案の定というか、新聞見てもまるで予想がひらめかない。
 今日の東京競馬はいきなりイン=先行有利の馬場に。そんな馬場で積極的な後藤騎手が4勝と活躍も来週から騎乗停止。その分明日も気合入れて乗ってくるのか?逆に今日4勝したから明日は何もない可能性も。ダートは先週までに比べると多少速くなった感もありますが、やはり冬場らしく時計はかかっている。しかし、GIウイークだけはいきなり速くなったりするんだろうなあ。馬場操作はやめていただきたい!
 では明日の予想を…。

 東京11RダイヤモンドS(GⅢ)
 ◎11ハイアーゲーム
 ○7マッキーマックス
 ▲5ルーベンスメモリー
 △13ハイフレンドトライ
 △4メジロトンキニーズ
 去年、明らかに気配一歩で4着だったハイアーゲームが今シーズンはだいぶ復調気配。去年よりも1㌔減の56なら勝負になる。03年菊花賞で藤田騎手が勝負を賭けた騎乗、結果5着でも相当中身が濃かったマッキーマックス。フサイチアウステルよりもこちらを取った藤田騎手の意地もあろう。右回りで2連勝のルーベンスメモリーはそれまではどちらかというと右目失明の関係で左回り(というよりも東京)専門馬だった。これは本格化の兆しなのか。前走で初の2500を克服。意外な長距離適性もありそう。ハイフレンドトライは去年2着で53㌔は恵まれた。ひょっとするかもしれないのは50㌔メジロトンキニーズ。しかし、馬券の組み立ては難しい。印5頭の馬連・3連複ボックスか。それでも当たる気がしない。フサイチアウステルは距離?とみて切り。

 京都11Rきさらぎ賞(GⅢ)
 ◎5クラフトミラージュ
 ○1ドリームパスポート
 ▲7メイショウサムソン
 △3ディープエアー
 △12ファイングレイン
 グリーンチャンネルで毎週火曜日に放映されている「先週の結果分析」という番組を欠かさず見ている。その番組内で解説の能勢俊介氏(元ケイシュウニュース本紙、現在はスポーツ報知に予想を掲載)がレース終了時に注目レースとして取り上げていたのがアドマイヤムーンが勝った新馬戦(05年7月10日)だった。その日の函館は良馬場発表だったが、そんなはずはないだろうというぐらいの大雨。「結果分析」の売りとなっている“タイム分析”でも本来ならできる時計比較が不能というくらいの“不良馬場”だったのだ。そんな中での新馬戦を後々走ってくる素質馬が多いと絶賛していたのだ。当時1番人気だったダンツフェザントなんかはどこへ行ったのだろう?状態だが、勝ち馬アドマイヤムーンはいうまでもなく、やはりその後勝ち馬・好走馬が出ている。その中の1頭がクラフトミラージュ。函館・札幌ではいまいち切れなかったが、追い込んで2馬身差をつけた東京での未勝利戦が圧巻。休み明けとなるが、クラフトミラージュと同じ後藤厩舎で、同様に休み明けだった土曜東京8Rピンクガーターが内枠を利して快勝。その流れに乗る手もあるだろう。なにしろわざわざ西に遠征してルメール確保してまでの参戦。当然脈ありだろう。
 ドリームパスポートは対戦比較からメイショウサムソンより上位の見方は十分可能。ルメール、アンカツ。いずれも今の京都の外差し馬場が合う乗り役だと思う。印は打ったが、◎-○の馬連、ワイド1本がいいかも。
 
 小倉11R周防灘特別
 ◎14ヨイチサウス
 減量騎手起用の前走で思い切り勝負してしまったヨイチサウスで借りを返したい。その前走は気分よく先行しすぎて伸びを欠いた。本来は3番手くらいを追走するのがこの馬の好走パターンだろう。今回はローカルキング中舘騎手を確保。小倉滞在で勝負駆けとみている。ヒモなど考えずに単複で攻めたい。

 一時期遠征不可能?と思われていたドバイですが、どうやら通常の検疫で済みそうで、日本馬が大挙遠征しそう。ハーツクライなんか確実に好勝負だと思うのですが…。しかし、ディープインパクトのドバイデューティーフリー招待、シーマクラシックに名前が挙がらないのはいまだに解せない…

↓↓こちらをポチっとよろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

案の定…

 設立当初はファンタスティックライトなんかがチャンピオンになったりで、一応の権威付けはされていた「ワールド・レーシング・チャンピオンシップ(WRC)」が今年は中止されたそうな。ドバイ・ワールドカップだったり、凱旋門賞だったり、ブリーダーズカップクラシック&ターフだったり、ジャパンカップだったり、名を連ねているレースは一流なれど、去年なんて香港の知らない馬が“世界一”だなんていうんだから、それもやむを得ないかと。ただ、完全な終わりではなく、来年は別の形で復活させる予定らしい。馬の輸送とかを考えたら、競馬のF1シリーズの形はやはり難しいとは思うのですが…。
 
 JBC、来年は大井ですか。やはり地方競馬の持ち回りは夢のまた夢。去年の名古屋は主催者の対応がひどかったようで。協賛企業となったフサイチネットだって、“現場”の名古屋ではなく大井でイベントやってましたからねぇ。今後は、毎年大井じゃなんだから、1年ごとに大井と他場で交互に開催となるのでしょうかね。

FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

金曜日発売拡大!!

 昨年まで木曜日に枠順が発表されていながらも、発売は土・日曜日に限られていたジャパンカップとジャパンカップダートが金曜日発売の対象になったようです。また、GI金曜日発売があるときは、その週のGI以外の重賞も金曜日に売るようになるそうです。JCに関してはやっとか、という感じですね。ただ、前日発売にしてもそうですが、やはり馬体重の事前発表は必要でしょうね。
 あと、冬場(1~3月)のPAT発売時間土曜日9時~とかやめてもらえませんかね。用事があると買いたい午前中の馬券とか買えない場合があるんですよね。
 それと土曜日の20時~の日曜日分発売もやってほしいですね。JRAの言い分(芝→ダートのコース変更の可能性など)もわかるんですけどね…。

 ↓↓どうもありがとうございます。
 FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

他にもこんなことが…

 日曜日にもう1頭、推奨したナスノストローク(東京9R)は10着。気分よく行き過ぎ?内々でタメる競馬があっているのでしょうか。まだ見限れない馬だと思います。中山では微妙、春の東京2開催で狙い打ちと行きたいです。内田博幸騎手も先週は土日で2勝(いずれも1番人気)にとどまってました。さすがに毎週大爆発とはいかないですよねぇ。しかし、2勝して「とどまって」という表現でいいんでしょうかね?

 公営騎手でいえば、日曜小倉11R吉野ヶ里特別で佐賀の吉留騎手がJRA初勝利。しかしウルヴスグレンは人気なさすぎでしたね~。こういう人気の盲点を買わないといけません

 そういえば、昨年スプリンターズSの際の表彰式で初めてその存在を知ったという人たちが相当いたらしい「グローバル・スプリント・チャレンジ」。今年もすでに始まっているんですよ!!4日にオーストラリアでライトニングSが行われて、地元のテイクオーバーターゲットという馬が勝ったようです。日本のファンにも馴染みがあるケープオブグッドホープは3着。第2戦はオーストラリアSで18日にあるそうです。去年もライトニングS→オーストラリアS(2月)→キングススタンドS→ゴールデンジュビリーS(イギリス・6月)→セントウルS→スプリンターズS(日本)で行われていたんですが、今年はその後に香港スプリントが加わっています。期間が長すぎて間延びの可能性もあるのですが、馬も一年中ピーク(しかも遠征しながら)を維持するのは厳しいでしょうから、これくらいの間が必要なんでしょうね。

 これって…というニュースがJRAのホームページに。
 土曜日の小倉大賞典を勝ったメジロマイヤーの勝負服が間違えていた メジロ牧場の勝負服を着用すべきところを、メジロ商事のそれを使ってしまったとのことです。確かに間違えやすいのでしょうけど…。レース前に主催者は気づかなかったのでしょうか??
http://www.jra.go.jp/info/0602/20060205-mejiro.html

 それと、これは朗報!!横山典弘騎手が2回中山から復帰するとのこと!!今年は「ノリと心中!!」と決めていた立場としては、心待ちにしていましたよ。しかし、騎手の方は体の芯が強いのでしょうか、発表される全治より早く復帰される方が多いような気がします。

 とりとめもなく書いてみました。
 最後までお付き合いありがとうございます。
 ↓↓こちらを押していただければ…。

FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

同一厩舎で上位独占?

 やはり、西高東低ですね…
 日曜東京11R共同通信杯
 1着○1アドマイヤムーン
 2着◎6フサイチリシャール
 3着△3マッチレスバロー
 4着▲2ショウナンタキオン

 届かないのでは?と予想していたアドマイヤムーンでしたが、キッチリ差し切りました。武豊騎手は自信満々で追い出しを我慢していましたね。ただ、それもフサイチリシャール=福永騎手が試走とばかりに追い出しを我慢、結果切れ負けしたといったところ。おそらく、本番では早め抜け出しの戦法を取るでしょうから、今回と同じ結果になるとはまだ言い切れないでしょう。
 マッチレスバローは出負けから若干掛かり気味。それでも最後伸びてきたあたりが素質の高さ、マイル路線ならば…と思わせてくれる内容でした。一方でだらしなかったのがショウナンタキオン。タメないと良さが活きないのかもしれませんが、それにしても物足りない内容でした。
 いずれにしても、今年のクラシック路線も西高東低。関東馬は「馬場を貸す」だけになりそうな…。

 メイン以外で取り上げていたキャプテンベガ(京都6R)でしたが、余裕の逃げ切り勝ち。松田博厩舎のエース交代といいましたが、アドマイヤムーンも勝ちましたから、松田調教師の思惑通り、クラシック本番では2頭の上位独占まである??

 日曜京都11RシルクロードS
 1着▲11タマモホットプレイ
 2着 12マイネルアルビオン
 3着◎14アイルラヴァゲイン
 異常な馬場状態となった淀短距離Sとは全く違う結果になりました。短距離界の混沌ぶりがより明白になったレースといえそうです。ある意味レース自体よりも面白かったのが、土曜深夜にBSフジで放映されている「競馬予想TV」。マイネルアルビオンの取捨について、追わせる馬だけに「前走はバルジューのおかげ」「今回は騎手が追えない」などと武幸騎手相当ダメと思われていたようですが(苦笑)、一応の結果を残しましたね。ただ、レース後のコメントがどうにも淡白なような。あそこまで行ったら勝ちたかったとか言ってほしいもんですが…。

 最後までお読みいただきありがとうございます。
 ↓↓こちらを押していただければ幸いです。
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

日曜予想の追加・この人乗るなら買わないと!

 東京9Rテレビ山梨杯
 ◎1ナスノストローク
 前走は内にモタれたとのこと。元来1000万のマイル前後では崩れていない馬。昨春東京1400でこの条件をアンカツを背に勝った時も1枠だったような記憶があります。しかも、今日本で一番巧い?内田博ジョッキーですから、これは買わないといけませんね!!

 この予想、鋭いかも…と思われたら、
 ↓↓をクリックしてください。
FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

松田博厩舎のエース交代?

 K-1 WORLD MAXをテレビで観ましたが、日本代表決定トーナメントよりも、魔娑斗が印象に残りました。試合内容自体は、僕の見る限りは昨年の世界王者決定トーナメントでのマイク・ザンビディス戦の方が良かったと思いますが、入場時の歓声などは、やはり「カリスマ」です。
 優勝した佐藤嘉洋は元々、僕がたまに観戦している全日本キックボクシング連盟に所属していた選手。1回戦の相手だった新田明臣も元全日本。一度は全日本在籍時に決まりかけたカード。その時は本来のキックルール(3分5R、ヒジ有り)ですから、より二人の良さが出た試合になったかも…と今更感じてしまいました。
 準優勝したTATSUJIのことはよく知りませんでしたが、パンチの回転が見事でした。対戦相手の山本優弥を優勝候補としていた僕は、仲間内でちょっと恥をかきました…。
 しかし、試合の流れで肩の脱臼とか、気付くレフェリーってすごいですね!
 上でブアカーオのことを書きましたが、本来ムエタイは軽い体重の方が選手層が厚いんです。来月見に行く予定の全日本キックボクシング連盟「日本VSタイ 5VS5」はフェザー級、ライト級という、今日のMAX(70キロ)よりも軽い階級で、強いムエタイが見られそうで楽しみなんです。

 さて、日曜競馬の予想に行きましょう!

東京11R共同通信杯(GⅢ)
 3強+1の様相。関東の2騎も期待されそうですが、こういう時に西との力の違いを見せ付けられそうな…。
 ◎はフサイチリシャールでいいでしょう。タメる競馬ばかりしている他の有力馬に比べて、前付けができる(明日は逃げの手?)上に、きちんと瞬発力が使える。結果が残せるに決まっています。さらに、過去4勝の中で、一番強い競馬をしたのが今回と同じ舞台の東京1800㍍。まず不動とみました。
 アドマイヤムーンは早めに先頭に立つとソラを使い頭を上げてしまうらしい。武豊騎手だけに、仕掛けところにぬかりはないでしょうが、トライアルならトライアルらしい競馬を“してしまう”点がネック。フサイチを捕らえられず…となりそうな。
 関東の2騎=ショウナンタキオン、マッチレスバロー。まだまだ上積みが見込めそうなのは認めますが、上位2頭とは力差がありそうな…。
 ◎6フサイチリシャール
 ○1アドマイヤムーン
 ▲2ショウナンタキオン
 △3マッチレスバロー
 3連単◎→○→▲△の2点。

 京都11RシルクロードS(GⅢ)
 混沌としているスプリント戦線。上積み度合でアイルラヴァゲインに期待。芝・ダ両刀のコパノフウジンも楽しみ。ナゾは51キロ+佐々木晶厩舎+安部幸騎手が一昨年愛知杯のマイネソーサリスを思わせるので、ちょっとだけ押さえます。
 ◎14アイルラヴァゲイン
 ○3コパノフウジン
 ▲11タマモホットプレイ
 △1ナゾ
 △7ブルーショットガン
 △15エイシンヘーベ
 ◎-○のワイドとナゾの複(笑)

 さて、京都6R3歳500万下2400㍍にPOGで大人気のキャプテンベガが出走します。昨秋4、3着時にはどうなるかと心配しましたが、前走がダートとは思えない切れ味を発揮。芝はもちろんOK、共同通信杯でおそらく敗れるアドマイヤムーンと同厩舎ですが、明日主役交代かも!?松田博厩舎のエース騎手といえば、アンカツだし。

 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
 ↓↓を押してくだされば、なおのことありがたい!!

FC2 Blog Ranking

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

日曜の予想も頑張ります

今日はK-1 WORLD MAX~日本代表決定トーナメント~もありますね。キックボクシング好きにはたまらないカードがいくつかあります。なんとかテンションが上がる試合をしてほしいですね。その熱を受けて、明日の予想も燃えたいところです。

FC2 Blog Ranking

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

土曜日の競馬は

予想は全くもって、どうしようもない結果になりました。
逃げ馬の怖さを思い知らされた東京&小倉のメーンレースでした。

小倉11R小倉大賞典
1着 4メジロマイヤー
2着◎12エイシンドーバー
3着△2メイショウカイドウ

 ビッグプラネットが逃げるかと思ったら、好発を切ったメジロマイヤーが内枠を利して、マイペースの逃げ。レース後のインタビューでは「最後まで勝ったか分からなかった」という川田騎手でしたが、4角でうまく引き離す絶妙な逃げきりでした。
 上手な師弟関係を築けているんだろうと思っていた安田隆行厩舎を離れ、フリーとなった川田騎手。どうなることやらと思ったら、初重賞ゲットとなりました。同期の勝ち頭・藤岡騎手を退けての優勝だけに余計にうれしいのでは? 馬は次走も買えるとはいえないでしょうが。今回は川田騎手のファインプレー。
 エイシンドーバーの藤岡騎手もいつの間にかインコースに潜り込み、距離損のない騎乗でした。巧いなぁと感心していたのですが、惜しくも届かず。ただ、やはり安定感という意味では、若手の中でも抜きん出ていると思いますね。馬も確実に力をつけているし、ローカルなら重賞制覇も近そう。
 メイショウカイドウはデキのせいか59キロのせいか、勝負どころの反応が一息。3着に来たのは小倉巧者の底力以外の何物でもないでしょう。▲を打ったローマンエンパイアは元々ムラ駆け。今回印を打ったのは失敗でした。

東京11R白富士S
1着▲6エアシェイディ
2着 1コスモオースティン
3着 4ナイトフライヤー

 11か月ぶりのエアシェイディがスパッと抜けました。内々をロスなく乗った後藤騎手の好騎乗でしょう。師匠の伊藤正厩舎の馬での通算800勝は感慨深いでしょうね。もちろん、馬ももともとが素質馬。中距離路線で関西馬に対抗できる、東の期待馬になるでしょう。
 コスモオースティン1番枠から好発、メジロマントルを制しての逃げ。やはり怖いですね、初ブリンカー…。

 メインレース以外で取り上げた東京6Rペネトレーターは2着でした。2角まで少し掛かり気味。終始外々を回るロスもありました。それにしても、単勝2倍台は驚きました。そこまでの信頼性は?次買うときもオッズと相談となりそうです。

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

初めてのブログ

世間ではブログが大流行ということで、それに乗っかってみました。ライブドアの件で自分のブログは大丈夫か?という人も多いみたいですが(笑)
競馬好きですから、基本的には競馬のことばかり、書くことになると思いますが、よろしくお願いします。

週末ですから、早速土曜競馬の予想をしました。

東京11R白富士S
 藤沢和厩舎も節操ないですねぇ。今後は内田博騎手を相当活用することになるようですが、横山ノリ騎手が復帰して、内田騎手も中央で乗れる時なんかはどうするのでしょう…
 で、その藤沢=内田博のスズノマーチですが、ぼくはこの馬を強いと思ったことがありませんので、今回も本来ならば無印なのですが、やはり鞍上が鞍上だけに△としました。
 本来◎にふさわしいのはエアシェイディでしょうが、さすがに11か月ぶりでは? 変わってアサクサキニナルに◎を。キャピタルSの最内を突いての伸びなんかは、やはり東京ベスト。今までならあまり信用できなかった柴田善騎手ですが、今年は何かが違う?2週続けて重賞で連対しちゃうんですから…

 ◎12アサクサキニナル
 ○7スムースバリトン
 ▲6エアシェイディ
 △9スズノマーチ
 馬券は◎の単複。信用できないメンバーで3連単なんてとても…(汗)

小倉11R小倉大賞典(GⅢ)
 武豊を参戦させるために土曜日に移行した?などという、噂もほんの一部ではあがっていましたが、メイショウカイドウ、どうでしょう?59キロもそもそも微妙ですが、攻め馬内容が一息とのこと。もはや京都金杯で真の力がバレてしまいましたが、エイシンドーバーの上昇が◎。
ファイナルS1、2着が京都金杯で2、3着ですから、当時3着のローマンエンパイアも浮上。

 ◎12エイシンドーバー
 ○3ツルマルヨカニセ
 ▲5ローマンエンパイア
 △2メイショウカイドウ
 馬券は◎の単勝、◎からの馬単流し。▲からも少々。

メインレース以外のオススメは東京6R4歳上500万下の
◎6ペネトレーター
です。前走直線で詰まり気味でまともに追えていませんでした。不利のあった次走はやはり買いでしょう。

初めてのブログ、こんなもんですが、いかがでしょう?これからも頑張って書き込んでいきます、よろしくお願いします。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。